スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




【自作カメラ32mm(6×9)  露光時間 1秒 FUJI PROVIA 400X 東京 江戸川区 】





久しぶりの更新。
最近はあまり写真を撮っていない。
なので以前撮った物から蔵出し^^;




スポンサーサイト

000420480003 のリサイズ

自作カメラ32mm(6×9)  露光時間 8秒  FUJI PRO160NS 千葉県 印旛沼 】




この写真も展示会に出したもの。
雲が無いっていうのも味気ないですが、他の写真と並べた時に色味的にバランスが良かったので採用。
冬の時期のこの時間帯はとにかく寒い^^;






【 自作カメラ 32mm(6×9)  露光時間 15秒  FUJI PRO160NS 東京都 若洲海浜公園 】


こちらも展示会に出した写真。
ここにも何回か撮りに行って、やっと撮れた一枚。。。
夕焼けだの雲だのっていろいろ贅沢を言ってると、なかなか思い通りの写真は撮れませんね^^;






000407920013.jpg
【 学研大人の科学ステレオピンホールカメラ(改造) 露光時間 8秒  FUJI NATURA1600 東京・新宿 】








000407920005.jpg
【 学研大人の科学ステレオピンホールカメラ(改造) 露光時間 8秒  FUJI NATURA1600 東京・六本木 】








000404020015.jpg
【 学研大人の科学ステレオピンホールカメラ(改造) 露光時間 8秒  FUJI NATURA1600 東京・渋谷 】





この3枚の写真も写真展に出展したもの。
これらの写真は 学研 大人の科学 の付録でついてくる組み立て式カメラで撮ったもの。
元々はステレオピンホールカメラだったものを、パノラマサイズでパーフォレーションまで写り込むピンホールカメラに改造しました。


めまぐるしく時間が流れて行く都会で、ふと立ち止まっていたり、歩くのをやめて休んでいたり、行く先に迷っていたりする人達のイメージで撮りました。

人それぞれ立場や状況が違いますが、自分が進むべき道に悩んだ時、または迷っている時、ついつい楽な道を選んでしまったり言い訳を考えてしまいがち。(自分がそうだから^^;)
そんな事は自分自身が一番良くわかっているはず。言い訳もごまかしも自分自身にだけは通用しませんから。
そう言う時に自分の胸に手を当てて、自身の声に耳を傾けてみれば自ずと答えは出るはず。
そこからの一歩を踏み出す時、自身が自身を奮い立たせてくれるような声、そんな感じの物を他の4枚の写真と合わせて表現してみました。









000419180002.jpg

【 自作カメラ21mm(6×9)  露光時間 3分  FUJI PRO160NS 千葉県 印旛沼 】


今年の3月に仲間とグループ写真展をやって以来ピンホール写真をほとんど撮ってない。
というか写真を撮ってない。
そんな訳でこのブログも滞りがちでございます。

この写真はその写真展に出展した中の一枚。
何度も夜明け前の印旛沼に通い、100%ではないにしろ、なんとか納得できた一枚。

写真展全体のテーマは「届けたい声」と言う事で、それに沿って自分のテーマを「自身の声」とし、
A1パネルに7枚の写真をレイアウトして展示しました。

今後あと6枚の写真を順次UPしていきます。











【 自作カメラ32mm(6×9)  露光時間 30秒  FUJI PRO160NS 山梨県 山中湖 】


毎年恒例になっているGW山中湖キャンプ。
今年も行ってきました。
滞在した3日間とも天気が良く楽しめました〜^^












【 自作カメラ21mm(6×9)  露光時間 2分  FUJI PRO160NS 山梨県 本栖湖 】


本栖湖は富士五湖の一つで非常に透明度が高い湖。
山中湖や河口湖のような派手な観光地とは正反対で非常に静かな場所。
最近ではウィンドサーフィンを楽しむ人が多く訪れるようになった。
エンジン船が禁止されている(と思う)ので、ジェットスキーやエンジン付きボートでのバス釣などはいない。
そのおかげで湖上は静かなもの。 遊覧船も走ってない。 いいことだ^^;

この湖にはいろいろな思い出がある。
若い頃、冬のクソ寒い時によくココでキャンプをした。 マス釣を兼ねて。。。
夜になれば満天の星空で、本当に星が降ってくるようだった。
流れ星も沢山見た。 今思えば◯◯流星群とかが接近していたんだろう。

30年前から大きく変わってないこの本栖湖が今でも好きで、年に数回家族でキャンプに行っている。
この写真はそんなファミリーキャンプをしていた夕方に撮ったもの。
天気も良くのんびり出来た休日でした。








【 自作カメラ32mm(6×9)  露光時間 30秒  FUJI PRO160NS 千葉県 印旛沼 】


この写真も写真展に出すかどうか迷ってボツになった写真。
画面ではわかりづらいですが、プリントしたものを見ると何となく絵にも見えるような写真なんです。
凄く気に入ってたんですが、唯一雲の表情が満足出来るものではなかったと言う事。
それと他の写真とのバランスを考えボツにしました。







000421350004プリントサイズ

【 自作カメラ32mm(6×9)  露光時間 1分  FUJI PRO160NS 千葉県 印旛沼 】



グループ写真展は好評のうちに幕を閉じました。
ご来場頂いた皆様ありがとうございました。
いろいろ嬉しいお言葉を頂いたり、いろんな人とお会い出来たり、今回も素晴らしい仲間に囲まれ、ほんとに良い写真展になりました。


上の写真は、今回の展示写真に使うかどうか最後まで迷ってボツになった写真です^^;
“今は曇っているけど、光は確実にその向こうにある!” みたいな意味合いで撮りました。
“さぁ、一歩を踏み出せ!” とか “大海原に漕ぎ出せ!”とかそう言う感じ。

今回こんな感じの意味合いで撮った写真を4枚展示しました。
なので「雲」がポイントだったんですが、これがなかなかいい雲に出会えず苦労しました^^;
針孔で撮る雲が好きなので、こんなコンセプトに行き着いたのかもしれません。

もうちょっと “ピンホールらしさ” が出た方が良かったかな。。。^^;












【 自作カメラ32mm(6×9)  露光時間 15秒  Fuji Velvia100F 千葉県 印旛沼 】


写真仲間達とのグループ写真展「PHYSICAL GRAFFITI -voice-」3/26より始まります。
3回目となる今回のテーマは『届けたい声』。
26人の「届けたい声」を聞きに来て下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

トイカメラ・クラシックカメラ・自作カメラの写真展「PHYSICAL GRAFFITI -voice-」が開催!
The toy, traditional and handmade camera photo exhibition "PHYSICAL GRAFFITI -voice-" will be held!

【開催期間】
2014年3月26日(水)~3月30日(日)11:00~20:00
デザインフェスタギャラリー原宿 WEST 2-A/入場無料
※26日(水)は17:00開場
※30日(日)は17:00終了

【Open】
March 26-March 30,2014 11:00-20:00
DESIGN FESTA GALLERY Harajuku WEST 2-A/Free of charge
※It is opened at 17:00 on March 26.
※It is finished at 17:00 on March 30.


公式HP  http://physicalgraffiti.wix.com/pgofficial
公式FB  https://www.facebook.com/physicalgraffitiofficial?ref=profile

-----------------------------------------------------------------------------------------

↑写真は、針孔に糸くずか何かのゴミが付いていたようでこのようなありさまに。
それに気づかずフィルム3本も撮ってしまったという。。。^^;










プロフィール

Nork♪

Author:Nork♪
手作りの針孔カメラで遊んでます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。